弁護士費用

弁護士費用について

離婚事件のご相談をされるときに,弁護士費用についてご心配なさる方も多いかと思います。

当事務所では、弁護士費用の基準を明確にし、皆様にご覧いただけるよう、あらかじめ公表しています。
また,安心してご依頼いただくために、費用の説明を十分に差し上げ、ご理解・ご納得いただいたうえで、ご契約いただいております。
弁護士費用につきまして、ご質問・ご不明な点等ございましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。

なお、下記の費用は、すべて税別で表示いたしておりますので、別途消費税を頂戴いたします。

弁護士費用のご説明

弁護士にお支払いいただく費用は以下のとおりです。

名称 内容
法律相談料 法律相談の際にお支払いいただく費用です。
着手金 事件受任時に弁護士にお支払いいただく費用です。
報酬金 事件終了時にお支払いいただく費用です。
実費 郵便切手代、交通費、謄写料、鑑定料等,事件処理に必要な経費としてお支払いいただく費用です。

法律相談料

ご相談料 無料

着手金・報酬金

協議・交渉

着手金 20万円
報酬金 経済的利益の15%+20万円

離婚調停

着手金 30万円
報酬金 経済的利益の15%+30万円

協議・交渉から引き続きご依頼いただく場合は、着手金は、差額10万円のみ(「協議・交渉」の着手金20万円と「離婚調停」の着手金30万円の差額10万円)の追加となります。

離婚訴訟

着手金 40万円
報酬金 経済的利益の15%+40万円

離婚調停から引き続きご依頼いただく場合は、着手金は、差額10万円のみ(「離婚調停」の着手金30万円と「離婚訴訟」の着手金40万円の差額10万円)の追加となります。

不倫慰謝料請求

着手金 30万円
報酬金 経済的利益の15%

訴訟により請求する場合、着手金10万円の追加となります

養育費交渉(調停)

着手金 30万円
報酬金 経済的利益の15%+20万円

法律に関するお悩みやトラブル解決は、プロにご相談を

tel_num

平日 9時30分~17時30分受付

メールフォームはこちら